make a dream...        成功への架け橋vol.2

2008年 10月 28日 ( 2 )

★後場★ 10/28(火) 空売り規制前倒し実施

日経     7621.92   +459.02
TOPIX    784.03   +37.57
ダウ先物    8231
ドル円      95.47円(15:20現在)


前場引け後買い安心感の出る材料が出た。

★ 空売り一部禁止を前倒し実施。
★  過去の違法行為も徹底調査。




空売り規制程度ではあくまでも買い戻し主体の短期相場に過ぎないので中期で見る場合には色々と気を遣わなければならないだろうが、やはり短期的に見て好材料。
後場寄りから気配も一変し日経は暴騰。
市場は後場引けまで終始 好ムードでの推移となる事となった。


さて自分のトレードはというと前場のブログに記載していた通りの好材料を伴っての買い安心感のある展開なので強気買い。
だったのだが、大大、大失態。。
この相場展開で全く獲れてない、本当こんなトレードをしていては心が折れる
今回の失敗の原因は大きくまとめて二点。


① 銘柄選択のミス
② 銘柄分散しての買いポジをとらなかった事


後場のトレード銘柄は指値甘くし過ぎて引っかからないものが多く3トレードの銘柄は2銘柄のみ。
空売り規制の材料からして好取り組みの銘柄を買わなければいけないところを、日経大幅高での引けを予想して、そうなれば取り組み悪くとも近辺乖離率の高い銘柄&下げすぎているという事だけでも引っ張られてかなりの戻しを想像して自分はこの近辺乖離率のほうを選んだ。
銘柄は 三井住友だったのだが。

悪材料があったにせよ銀行自体は全体に比べ下げすぎ感は否めないのでプラテン辺りまでの反発は見込めると正直思っていた。
そうなるとこういう出遅れ感のあるものの戻しでかなりの値幅が取れるとおもってのポジション。

しかし、あまりにも取り組みが最悪だったようで売りが止まらない...
全体にも近辺銘柄にもまったくついてこれなかった。
あまりに痛い失敗。

ここで取り組み懸念も含め分散して買いポジを持っていれば十分100万は抜けてたのだが、まぁタラレバ。

三井住友一銘柄に固執し過ぎて最初のストップ安での寄ったところでポジションを持ち345,000まで見た後半ば投げる感覚でしょうがなくショボ利食いを入れた時にはもう既に時計の針は13:40分。
全体は既にかなりの幅の戻しが終わっていてどうしようも無い。

しょうがなくあとはスキャで対応したが、本当にお粗末なトレード内容と結果となり最悪だ。
しかし、終わってしまった事を後悔してもしょうがないのでこの反省を胸に次なる機会損失を起こさないよう頑張るしかない!





8316     三井住友

335,000×50L
338,000×50返済    +150,000円



5401     新日鉄


295×30,000L
296×30,000返済     +30,000円

310×30,000L
311×30,000返済     +30,000円

---------------------------------------------
後場計             +210,000円








今日の評価


☆★★★★|☆☆☆☆☆        -4
-            +

本日計            +248,000円

今月計           +1,728,041円

株式口座残高       15,328,041円

[PR]
by trader_sei | 2008-10-28 15:55 | ★デイトレ結果★

★前場★ 10/28(火) 三菱UFJ資本増強正式発表

相変わらずメガバン三行の下落が酷く前場終了段階でそれぞれストップ安付近での推移。
先週末段階で三菱UFJの1兆円の市場からの資本増強を噂されてたが昨日の朝は否定コメントも出していた。
一転本日資本増資を正式に発表した為、希薄化する一株価値に懸念してしまった模様。
資本増強による企業へのポジティブな見方も今週明け当初はあったのだが、株価に対してはネガティブサプライズと市場にはとられてしまった。
メディアではみずほFG 三井住友も増資の可能性を示唆。
昨日に引き続きメガバンのこの凄まじい動きで友人 trader も被害を蒙ってしまっている。



8316 三井住友 335,000円 -50,000円
ストップ安売り気配。未だ値付かず。

8411 みずほ   190200円  -39,800円
8306 三菱UFJ     495円     -88円




自身のトレードと言えば、メガバンには注視していたのだが既に全てを織り込んで反発してもおかしくなし、資本増強が更に売りを呼ぶ展開も無いではなし。
売り買いが交錯して成り合戦の攻防が予想されたので、失敗するとかなりのダメージを食らう可能性もあったという事で寄り後の急騰急落、どちらもINせず。
まぁしょうがない

日経主要銘柄に関してもナーバスな展開だったので、特にサインも出ずで結局前場は1トレードのみ。

鉄、商社などは寄り直後強かったのだが日経7,000割れを睨んだ全体のナーバスな展開に昨日と同じく寄り直後買われたあと売られた。

後場また大きなうねりが出る事も予想されるが、下げが加速してもこの位置からのショートも安易に打ちにくいので安心してロングポジが持て、大きく買われるような材料が出た場合以外は収益UPは望み薄だろう。

月末という事もあり安易なINでの損失は正直避けたいところだ。






8002    丸紅

301× 8,000L
302×22,000L

303×30,000返済      +38,000円
---------------------------------------------
前場計               +38,000円


[PR]
by trader_sei | 2008-10-28 11:30 | ★デイトレ結果★



成功への手段を得る為に金融市場で暗躍する 『sei』 のトレード記録
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メモ帳
  【月間収益】
 (諸経費考慮済 実益)    

     2009年
1月 11勝3敗 +983000
2月  9勝2敗 +406000
3月 15勝1敗+3799903
4月 19勝1敗+3234445

5月 14勝3敗+1520514
6月 17勝4敗+1014086
7月 15勝6敗+1278023
8月 17勝4敗+1936045




カウンター
無料カウンター
以前の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧